タイ古式マッサージ

マッサージ整体エステ癒し検索iArea

タイ古式マッサージ

Contents
 

タイ古式マッサージ

タイ古式マッサージは、タイの伝統医療の一つです。これは生命エネルギーバランスを整え、人間の本来もつ機能を取り戻すものです。自然療法として古来より伝わる伝統的な古代医学の治癒術です。


  タイのマッサージのルーツはインドから仏教伝来とともにマッサージの技術も伝承され、その起源は 2500 年前、ブッダの時代にさかのぼると言われ、発祥国タイ王国では、近年、大学病院で西洋医学と併用して治療に用いられています。

 

西洋医学は病気の原因になるものをなくそうとするのに対して、東洋医学はからだを活性化して、自然治癒力、抵抗力、生命力といった人間の回復力をつけることを重視するものです。


  タイ古式マッサージの効果は、欧米の先端医療関係者の間でも科学的に認められ、全世界に広まりつつあります。

 

タイマッサージの理念は、体には目には見えない何万本ものエネルギー線があると考えられます。これらの体にあるエネルギー線はタイ語で SEN (セン)と呼ばれています。センを刺激することで、体内を整えます。センを刺激する事で、センの周辺に集中する神経や血管が刺激される事で、リンパ球の活性と増加・血液の流れの促進・身体の痛みの緩和・人間が持つ自然治癒能力・免疫力を高めるなどの効果があるとされています。

Copyright(C) マッサージ整体エステ癒し検索iArea. All rights reserved.

タイ古式マッサージ